全国初 鉄道事業へのLINEミニアプリ導入。福岡市地下鉄「天神・博多間1日フリーきっぷ」の 購入からスポット案内までLINEで完結。

福岡市観光とそのための移動をアシストする観光型MaaSを実現。

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)、福岡を拠点とする子会社のLINE Fukuoka株式会社(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役社長:落合 紀貴、以下LINE Fukuoka)は、「福岡市実証実験フルサポート事業」(*1)の一環として、LINE上で地下鉄でのモバイルきっぷ購入および周辺スポットの紹介機能の実証実験を11月4日(水)より開始しますので、お知らせいたします。

福岡市が運営する福岡市地下鉄は2022年度に七隈線の天神南駅~博多駅間のルートを開業予定であり、それに先立ち天神~博多間の回遊需要を検証するため、この度新たに「天神・博多間1日フリーきっぷ(*2)」を発売。本実証実験ではLINEミニアプリ (*3) で「天神・博多間1日フリーきっぷ」の購入・利用を可能にし、対象駅到着時に周辺の特典施設やおすすめのグルメ情報の受け取りまでをLINE上で完結できます。
これにより、目的に合わせて複数のアプリを入れる必要のないスマートな観光型MaaSが実現します。

■LINEミニアプリできっぷ購入が便利に
LINEミニアプリは、ライフスタイルにおけるさまざまなニーズに応えるサービスを、LINE上で提供できるウェブアプリケーションです。LINEミニアプリを活用することで、サービスを利用する為の新たなアプリのダウンロードや、モバイルきっぷを受け取る為のメールアドレスなどの登録作業が不要になります。現金のやりとりや窓口での対人接触もなくなるので、感染症予防策としても有用です。

■LINE公式アカウントよりオススメ情報が受け取れる
専用のLINE公式アカウント(FUKUOKA GUIDE:@fukuokacity_guide)より、対象駅到着時に周辺の特典施設やおすすめグルメ情報の受け取りが可能になります。これにより、自分でスポット情報を調べる必要がなく、LINE1つで福岡市のおでかけをアシストします。

LINE公式アカウント名:FUKUOKA GUIDE
ID:@fukuokacity_guide
友だち追加リンク:https://lin.ee/s4ymOTs/prmt/ri/ri

※スマートフォンでのみ利用可能なサービスです。
※LINEアプリを最新のバージョンにアップデートしていただく必要がございます。
※対象OSは、iOS:10.0以降、Android:5.0以降です。また通信環境が悪い場合は、サービスを利用できない場合がございます。

(*1)福岡市はAI・IoT 等の先端技術を社会課題の解決に活用するため「福岡市実証実験フルサポート事業」を実施し、設定したテーマに繋がるプロジェクトを全国から募集しています。 LINEグループは、今回公募された「地下鉄のモバイル乗車券や非接触決済を活用した新たな乗車券販売方法」に2020年3月に採択を受けました。

プレスリリース:https://linefukuoka.co.jp/ja/pr/news/2020/041313

(*2)「天神・博多間1日フリーきっぷ」は福岡市地下鉄が発券する天神~博多間の5駅間乗り降り自由のきっぷです。
対象駅:天神・中洲川端・呉服町・祇園・博多
販売期間:2021年2月28日まで
購入方法:スマートフォンで専用QRコードを読み取り
料金:大人500円、小児250円
支払方法:LINE Pay決済

(*3) LINEミニアプリは、「LINE」アプリ上で企業の自社サービスを提供可能にするウェブアプリケーションです。
「アプリダウンロードや煩雑な会員登録が不要」「LINEアプリ内外からクイックな起動」「重要なお知らせをLINEのトークで確実に通知」など、LINEミニアプリならではの特長で“快適なサービス体験”をユーザーに提供できます。
また、LINEミニアプリを提供する企業は、利用するユーザーのLINEアカウントに紐づいたユーザーデータを取得し、サービスの改善や「LINE公式アカウント」「LINE広告」等を通じたマーケティング施策に活用いただけます。
詳細は公式サイトをご確認ください。
https://www.linebiz.com/jp/service/line-mini-app/

LINEグループはこれからも、AIやFintechといったLINEの先端技術を活用して、福岡市を豊かで便利な未来志向のまち「スマートシティ」にすることを目指して、福岡市や福岡に暮らすみなさまと共創してまいります。