LINE Fukuokaとは

LINEグループは東京にグローバル拠点網のヘッドクオーターを置いています。LINE FukuokaはそんなLINEグループの国内第二拠点として2013年に誕生しました。
世界各地に存在する拠点間で連携を取りながら、「WOW=NO.1」なサービスを生み出すべく挑戦を続けています。

LINE Fukuoka FACT BOOK Download


福岡に拠点を設けた理由

LINEグループが東京に次いで福岡に拠点を設けた理由は、大きく3つあります。

①自治体・市民・事業者との「距離の近さ」

最先端技術を積極的に取り入れる「福岡市」や、新しいものを柔軟に受け入れる「福岡市民」「事業者」など、福岡には共創によるチャレンジが生まれやすい土壌があります。こうした環境を活かし、2018年には福岡市と地域共働事業に関する包括連携協定を締結。市との連携を強化すると同時に他の事業者との共働も推進し、AIやFintechなど先端技術を活用した、豊かで便利な未来志向のまちづくり事業(LINE SMART CITY FOR FUKUOKA)に取り組んでいます。

②アジアの玄関口

LINEは現在、世界各地で利用されており、特にアジアにおける普及は顕著です。スピード感を持ってアジアの各拠点と連携する上で、福岡という立地には代えがたい価値があります。

③充実した教育機関

福岡市は教育機関が充実しており、西日本中から若者が集まります。その学生が、積極的に地域のゲーム/コンテンツ企業の開発に関わるなど、産学が連携した知財活用・ビジネス化が進んでおり、IT分野では非常に活気がある地域です。

機能

機能

LINEの国内第二拠点としてLINE Fukuokaが持つ機能・役割をご紹介します。LINEおよび関連サービスのさらなる成長に向けて、スピード感を持って様々な取り組みをおこなっています。

詳細をみる

社員データ

社員データ

LINE Fukuokaには、日本・世界から人材が集まっています。設立からこれまでの拡大状況や社員の年齢層、UIターン率、外国籍社員の割合についてご紹介します。

詳細をみる

挑戦できる仕組み

挑戦できる仕組み

多くの職種が存在し社員のバックグラウンドも様々なLINE Fukuoka。多面的な評価制度、AWARDの実施、学びの機会提供など、社員が思いきり挑戦できる仕組みをご紹介します。

詳細をみる

安心できる環境

安心できる環境

日々心も体も安心して働ける環境整備に取り組んでいます。国籍・習慣・言語・性別など多様性溢れる中での相互理解・尊重する風土、健康面のサポートなど、職場環境をご紹介します。

詳細をみる