14,857人が参加登録!LINEを使った福岡市オンライン避難訓練「とつぜんはじまる避難訓練」実施レポート

LINE Fukuoka株式会社(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役社長:落合 紀貴)が、福岡市と共働で行った、LINE を活用したオンライン避難訓練「とつぜんはじまる避難訓練」の実施結果についてお知らせいたします。

<結果サマリー>
■14,857人が参加登録、93.8%が「防災意識が向上した」と回答
「オンラインで誰でも参加可能」、「LINE上の操作のみで5分程度で完結」など、どなたでも気軽に参加いただける形で実施したことにより、14,857人の方に参加登録をしていただけました。また、避難訓練のコンテンツである福岡市LINE公式アカウントの「災害時のデモ」は期間中に合計で8,619回体験いただきました。体験終了後のアンケートでは93.8%の方に「防災意識が向上した」と回答いただいております。

<実施レポート>
① LINE上で完結するオンライン避難訓練

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で従来の一箇所に集まる避難訓練の実施が困難な状況を踏まえ、LINEを活用し完全オンラインで実施しました。この避難訓練は、LINEで災害発生の通知を受け取り、届くメッセージや動画に従って操作をすることで、「近くの避難所の確認」「ハザードマップの確認」など災害時にとるべき避難行動を学べる内容になっていました。また、「災害時のデモ」のシナリオは「地震」と「水害」の2パターンを提供しました。体験の最後には、避難に関するクイズを用意し、解答者には得点に応じた”避難訓練完了書”を発行しました。

② いつ起こるかわからない災害に備え、いつ始まるかわからない避難訓練を実施
従来の避難訓練は、決められた日時に実施されます。しかし、災害は突然訪れるからこそ、冷静な避難行動が困難になります。いつ、どこで災害が発生しても、自分の身を守れるように、実際の災害と同様、避難訓練も突然始まる形式で実施いたしました。

朝起きる前、通勤時間、帰宅時間、休日のお出かけ中などのシーンを想定し、7:00から21:00の間で、様々な時間帯に訓練の通知を行いました。SNSでは「朝、この時間に来たらつらい」や「仕事中に来ると困るが実際の災害もそうだよな」などの反応をいただいており、”災害はいつ、どこで起こるかわからない”ことを感じていただけたと考えています。
※9月2日、3日は台風第9号、6日は第10号の接近に伴い訓練は中止いたしました。

<今後の展開>
■「とつぜんはじまる避難訓練」は「いつでもはじまる避難訓練」に

福岡市LINE公式アカウントの防災機能は、平常時の備え~災害時の避難行動支援~復旧支援時のまちの不具合の通報までを単一のLINE公式アカウント内でシームレスに支援できる仕組みです。
災害発生時の「災害の種類に合わせた避難行動の案内が届く」「いま避難可能な避難所の確認ができる」「家族等への避難開始の共有」、復旧支援時の「まちの不具合(道路陥没など)の通報」はもちろん、通常時も防災情報の受け取りや避難所検索、「災害時のデモ」機能などで災害に備えることができます。

今後はこれに加え、今回の「とつぜんはじまる避難訓練」の体験を、訓練の通知を除き、「災害時のデモ」でいつでも体験いただくことが可能となります。”災害はいつ、どこで起こるかわからない”ことを意識していただき、ご自宅や職場など、さまざまな場所や時間にご自身で災害デモを体験していただければと思います。ぜひ日常的にお役立てください。
なお、一部まちづくり団体から避難訓練の相談を受けており、本機能を活用した形での避難訓練の実施を予定しております。

福岡市LINE公式アカウント(ID:@fukuokacity)
友だち追加リンク:https://lin.ee/mMJQICN/prmt/riri/fcoa

(参考)LINEを使った福岡市オンライン避難訓練「とつぜんはじまる避難訓練」実施概要
実施期間:2020年9月1日(火)〜2020年9月6日(日)
※9月2日、3日は台風第9号、6日は第10号の接近に伴い訓練は中止いたしました。
通知時間:7:00-21:00の間
対象者:どなたでも参加可能
登録期間:2020年8月26日(水)15:00〜2020年9月5日(土)21:00
実施時間:5分程度
公式ページURL:https://lin.ee/zBaM9BP/prmt/riri/fc
プレスリリース:https://linefukuoka.co.jp/ja/pr/news/2020/082610
コンセプト動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=6okK9QZAogw&feature=youtu.be