LINE Fukuoka、福岡の「最も働きたい企業」No.1に。「興味深い仕事」「キャリアアップの機会」の項目で最高評価を獲得。

8月24日(土)採用イベント「LINE Fukuoka採用の日」開催。

LINE Fukuoka株式会社(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役社長:落合 紀貴)は、ランスタッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:猿谷哲)が実施する世界最大級の調査「エンプロイヤーブランド・リサーチ」初の地方版である「地元で輝く、いま最も働きたい企業 2019 福岡版」にて1位に選出されましたことをお知らせいたします。

世界共通基準のもと実施される同調査では、10の指標で企業の印象を問うており、LINE Fukuokaは中でも「革新的な技術」「興味深い仕事」「キャリアアップの機会」「ワークライフバランスの実現性」「職場環境の快適性」の項目で、対象企業のうち最高評価を獲得しました。また今後も福岡から世界への挑戦を加速させるべく、キャリア採用イベント「LINE Fukuoka採用の日」を開催いたしますので、合わせてお知らせいたします。

「地元で輝く、いま最も働きたい企業 2019 福岡版」とは

世界最大級の総合人材サービス企業・ランスタッドが世界共通基準のもと各国で実施する、「勤務先としての魅力度」を測る調査「エンプロイヤーブランド・リサーチ」の福岡版です。2000年にベルギーで開始されて以来20年間、30以上の国と地域で実施されており、日本国内を対象に8回目の調査実施となる今年、グローバルと同一の手法を用いて、初めて福岡エリア(福岡県及び周辺エリア)を対象に調査が実施されました。地方での実施は今回の福岡版が初となります。

代表取締役社長 落合紀貴 受賞コメント

このたびの受賞、大変光栄に思います。LINEの国内第二拠点として、福岡に設立して6年目となりました。LINEサービス成長のためLINE株式会社と連携した業務を行いながらも、福岡ならではの特長を活かし、地域における新しい価値創造に取り組んでまいりました。日々挑戦を続ける社員とそのご家族、またユーザーの皆さまや行政・パートナー企業の皆さまのご支援に改めて感謝申し上げます。このたびの受賞に恥じない企業となるべく今後も精進してまいります。

8月24日(土)キャリア採用イベント「LINE Fukuoka採用の日」を実施

LINE FukuokaはLINE関連サービスのユーザビリティ向上と、福岡だからこそできる新しい価値の創造により、世界に「WOW=ユーザーを感動させる初めての体験」を届け、グループミッション「CLOSING THE DISTANCE=世界中の人と人、人と情報・サービスとの距離を縮めること」を実現すべく日々挑戦を続けております。
そのため、ともに福岡から世界を目指して頂ける仲間を広く募集しております。我々のミッションやカルチャーに共感し、ともに挑戦することに興味をお持ち頂いている方と、我々の社員とでフラットに会話して頂ける場を今後より積極的に設けていく予定です。
このような場として、まずは8月24日(土)、「LINE Fukuoka採用の日」を実施いたします。イベント詳細告知や参加募集開始は7月中旬頃を予定しております。同イベントのご案内をはじめ、弊社の取り組みに関する最新情報は弊社LINE公式アカウント(LINE ID:@linefukuoka)より発信しておりますので、この機会にぜひご登録ください。

LINE Fukuokaはこれからも、LINEの国内第二拠点として、福岡の皆様、自治体・企業・団体の皆様とともに「ユーザーを感動させる初めての体験」を福岡から生み出すべく挑戦し続け、LINEのさらなる事業成長とイノベーション強化を行ってまいります。

[参考]LINE Fukuoka FACTS
概要

2013年、国内におけるLINEの第二拠点としてLINE株式会社100%出資のもと設立。 ユーザーエクスペリエンスを高めるための品質保証・コンテンツの最適化や、カスタマーサポート業務などの「運営」からスタートし、現在では「開発」「クリエイティブ」「事業企画」と役割は日々増加しております。

社員データ

社員数も設立当初の180名から、現在では1000名を超える規模となりました。U/Iターンでの入社が32%、うち海外からの移住を含むIターンでの入社は26%と、地元福岡からだけでなく、首都圏や関西圏、海外からの入社が多いのも特徴の一つです。また全体の13%が外国籍スタッフで、21ヶ国籍の社員が集まる多様性に富んだ環境となっています。

福岡エリアにおける取り組み

LINE Fukuokaは、「福岡で、福岡の皆さまとLINEをつなぎ、一緒にLINEを育んでいく」という思いのもと、LINEを活用した地域貢献や先進的な取り組みを行っております。2018年8月には福岡市と地域協働事業に関する包括連携協定を締結し、AIやFintechなどの先端技術を活用した、より豊かで便利な未来志向のまち(Smart City)を目指して共働を強化しております。

  • 〈これまでの主な取り組み〉
  • ・福岡市LINE公式アカウント開設(LINE ID: @fukuokacity) ※政令指定都市初
  • ・福岡市粗大ごみ受付窓口チャットボット(LINE ID:@fukuokacity_sdg) ※自治体初
  • ・福岡市引っ越し・証明案内(LINE ID:@eaf2269u)
  • ・G20 Fukuoka関連イベントにおけるLINE公式アカウント提供

詳細はこちらをご参照ください https://linefukuoka.co.jp/ja/project/smartcityproject/