社員データ

2013年11月に180名でスタートしたLINE Fukuokaの社員数は948名(2018年11月時点)で、設立から5年で5倍に拡大しています。平均年齢は31歳、UIターンでの入社は32%、全体の13%が外国籍スタッフ(国籍数21カ国)と、多様性に富んだ環境となっています。


社員数推移

2013年11月の設立から5年で768名の増員で、今もなおその数は増え続けています。

2013年11月180名、2014年11月482名、2015年11月649名、2016年11月788名、2017年11月908名、2018年11月948名

平均年齢

25歳~34歳の層が全体の62%で、平均年齢は31歳と、若い層が多く活躍しています。

19〜24歳12%、25〜29歳32%、30〜34歳30%、35〜39歳17%、40歳以上9% 2018年11月基準

UIターン

32%がUIターンでの入社で、うち海外からの移住含めIターンでの入社は26%となっております。日本国内だけではなく世界の様々なエリアより人材が集まった環境が育っていることも特徴の1つです。※LINE Fukuoka社員を対象に実施したアンケートより算出 / 回答数934名

入社前から福岡に住んでいた人68%、福岡県出身で、入社するまでは他県・海外に住んでいた人(Uターン)6%、福岡県外出身で、入社するまでは他県・海外に住んでいた人(Iターン)16%、海外出身で、入社するまでは他県・海外に住んでいた人(Global Iターン)10% 2018年11月基準

外国籍スタッフ

全体の13%が外国籍スタッフで、韓国、台湾、タイ、インドネシアなどのアジア圏をはじめ、アメリカ、ペルー、フランス、ドイツ、スペインなど21ヶ国の国籍の社員が集まっており、多様性に富んだ環境となっています。

イラスト: 21か国の外国籍スタッフ 2018年11月基準