社員データ

2013年11月に180名でスタートしたLINE Fukuokaの社員数は、7年で1074名(2020年1月時点)となりました。
社員は45%がUIターン入社という特色を持っています。さらに外国籍社員が24ヶ国から集まる多様性に富んだ環境となっています。


社員推移

2013年11月の設立から7年目。現在では1074名の社員が所属し、着実に企業成長を続けています。

2013年11月180名、2014年11月482名、2015年11月649名、2016年11月788名、2017年11月908名、2018年11月948名

平均年齢

20代・30代が89%で、平均年齢は32歳と、 オーナーシップを持った若い社員が多く活躍しています。またキャリアを積んだ40代以上の入社も増えており、組織力向上につながっています。

19〜24歳12%、25〜29歳32%、30〜34歳30%、35〜39歳17%、40歳以上9% 2018年11月基準

UIターン

UIターンでの入社は45%で、首都圏や関西圏、 海外からの入社が多いのも特徴の一つです。

入社前から福岡に住んでいた人68%、福岡県出身で、入社するまでは他県・海外に住んでいた人(Uターン)6%、福岡県外出身で、入社するまでは他県・海外に住んでいた人(Iターン)16%、海外出身で、入社するまでは他県・海外に住んでいた人(Global Iターン)10% 2018年11月基準

外国籍社員

全体の11%が外国籍で、韓国、台湾、 タイ、インドネシアなどのアジア圏をはじめ、 アメリカ、ペルー、イギリス、フランス、オランダ、 オーストラリアなど24ヶ国から社員が集まっています。語学研修支援など安心して働ける環境も整っています。

イラスト: 21か国の外国籍スタッフ 2018年11月基準