LINE

お問い合わせ

西日本鉄道株式会社×LINE Fukuoka
西日本鉄道とLINE Fukuokaが連携し、バス・電車の混雑状況をLINE公式アカウントから発信

2020年5月21日、西日本鉄道株式会社と連携し、福岡都心部を運行する一般路線バスと西鉄電車の混雑状況を、西日本鉄道が運営する2つのLINE公式アカウントを活用して発信するサービスを開始しました。福岡県における、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の解除後の「ニューノーマル」のくらしにお役立ていただけます。

西日本鉄道株式会社との協業の始まり

2020年5月11日に西日本鉄道株式会社が一般路線バスの混雑状況を公表したプレスリリースを受けて、より多くの利用者にこの情報を活用していただきたい、とLINE Fukuokaが西日本鉄道株式会社にご提案し、この二社の協業が実現しました。

最新の混雑状況にLINEからアクセスできる機能

LINE公式アカウント「にしてつバス (ID:@nishitetsu_bus)」と「【公式】西鉄電車 (ID:@nishitetsu_train)」内のリッチメニューから、簡単に混雑状況を確認できます。

<特長>
・メニュー画面から1タップで最新の混雑状況一覧にアクセス可能
・知りたい路線の混雑状況が30分区切りでわかる

LINEを活用した情報発信機能の強み

今回の協業プロジェクトは、発足からプレスリリースまでわずか1週間、10日以内でサービスリリースという非常にスピーディなものでした。
情報発信の土台となる公式アカウントや、発信内容(情報データ)がすでにある場合、このようなスピード感を持った機能搭載が可能となります。

それ以外にも、LINEならではの情報発信には下記のようなメリットがあります。

<LINEを活用した情報発信機能の強み>
1)導入コストがかからない
 無料プランであれば導入費・広告費をかけずに情報配信することが可能です。

2)タイムリーな情報提供が可能
 LINE公式アカウント管理者からユーザーへの情報も簡単に作成・発信することができます。

3)伝えたい情報をユーザーに届けやすい
 日本国内で約8,400万人(※)の月間アクティブユーザーを誇るLINEを活用すれば、発信した情報をより多くの人に届けることができます。
※2020年3月末時点

関連情報