LINE

お問い合わせ

木の葉モール橋本「木の葉・LINEでオーダー」
専用のLINE公式アカウントから、注文・決済・調理完了通知の受け取りまで完結

2020年5月18日より、専用のLINE公式アカウントからフードコートの飲食店メニューの、注文・LINE Payによるキャッシュレス決済・調理完了のお知らせ受け取りまでを一連でできるサービス「木の葉・LINEでオーダー」が、福岡市西区のショッピングセンター「木の葉モール橋本」にて一般のお客様にもご利用いただけるようになりました。
本件は福岡地所株式会社グループの株式会社エフ・ジェイエンターテインメントワークスとの協業案件です。

※ 「木の葉・LINEでオーダー」 に搭載されている「LINE CHAT ORDER」機能について詳しくはこちら
https://linefukuoka.co.jp/ja/project/smartcityproject/casestudy/order/

「木の葉・LINEでオーダー」を通した協業の始まり

「木の葉モール橋本」は、年間約601万人が訪れる、周辺住民のくらしに欠かせない巨大シッピングモールです。
フードコートも休日を中心に、多くの店で行列ができていました。そんなフードコートでの 「注文までの待ち時間短縮」、「混雑によりフードコートを敬遠していた層の取り込み」「テイクアウト需要の掘り起こし」を目的に、「木の葉・LINEでオーダー」の開発が始まりました。

「木の葉・LINEでオーダー」の機能と期待される効果

「木の葉・LINEでオーダー」は、専用のLINE公式アカウントを活用し、お席からの商品の注文、キャッシュレス決済、呼び出し通知の受け取りまでが完結できる機能です。
利用者側は、カウンターでの注文や現金の受け渡しがなくなることで、行列の解消だけではなく、感染症の予防対策を行うことができます。
また店舗側は、利用者ごとに注文を取ったりレジ対応を行ったりする時間の削減によって、調理に専念することができるため、生産性を向上させることが期待できます。

「木の葉・LINEでオーダー」利用イメージ

専用LINE公式アカウント「木の葉・LINEでオーダー」を友だち登録し、下部メニューから「フードコート決済サービスを利用する」を選択(STEP1)。店舗、商品、点数、イートイン・テイクアウトを選んでいき(STEP2)、LINE Payで決済(STEP3)。商品の準備が完了すると通知とともに受付番号が届き、各店舗で商品を受け取れます(STEP4)。

利用者の声

リリースから2週間で、約2,200名以上の方にLINE公式アカウント「木の葉・LINEでオーダー」を友だち追加していただきました。
利用者からは、「注文が思ったよりも簡単で、スムーズに注文できた。」「並ばなくていいのがとても便利だった。」とのお声を頂いています。

関連情報