福岡国際空港×LINE
LINEを活用し「並ばない空港」を目指す

2020年12月15日より、福岡国際空港と協業し、お土産の事前購入~受取やフライト情報取得など福岡国際空港が運用するLINE公式アカウントを活用した共同実証実験を開始しました。

福岡空港利用者の利便性を向上したい。

福岡空港LINE公式アカウントを活用し、空港を利用されるお客様がより快適に、よりスムーズに過ごせることを目的に本取り組みがスタートしました。
LINE上でお土産の事前購入~受取、フロアガイド・ショップ・フライト情報の取得などが可能となり、「レジでの待ち時間削減」「情報取得の簡易化による利便性向上」「混雑・密の回避」などの効果が期待できます。
従来お土産購入に使っていた時間を空港内での滞在時間に充てていただくなど、さらなる福岡空港・福岡の魅力創出に貢献し、New Normalに合わせた旅行・観光体験の実現を目指します。

福岡空港LINE公式アカウントでできること

■「お土産ピックアップ」機能
福岡空港内の対象店舗¹において、LINE Fukuokaが開発した「LINE CHAT ORDER」²を活用してお土産の事前注文・決済が可能となります。
LINE上で注文から決済まで完了するためレジに並ぶ必要がなく、現金の受け渡しも不要となります。
商品の確認・受取のみで完了するため、空港到着前や空港内で食事をしているときなどに注文することによって、レジでの待ち時間が削減でき、利用者はよりスムーズに空港時間を満喫できます。
また、3密回避の効果もあるため、利用者・従業員双方の感染症対策にもつながります。

■保安検査場の混雑状況の確認
保安検査場の混雑状況もLINE上ですぐに確認できるので計画的に空港内の時間を過ごすことができます。

■フロアガイド・ショップ・フライト情報の確認
初めて空港を訪れる方でも空港内で迷うことなく、空港での滞在時間をより楽しんで頂けます。

今後の展望

福岡空港LINE公式アカウント新機能のリリースから約1ヶ月で、友だち登録数は4,000人を突破しました。(2021年1月18日現在)
また、国内の複数の空港からもお問い合わせがあるなど、事業者からも注目を頂いています。
本実証実験は2021年11月までを予定しており、実証実験で得た結果をもとにアップデートを行っていく予定です。

¹ 対象店舗:福岡空港(国内線)2F SOLAE2階出発店
² 商品の注文~決済、提供準備完了のお知らせまでをLINEのトークルーム上で完結できる機能です。これまで、過去に1Dayイベント等で導入してきましたが、常設店舗への導入は本件が初となります。