働く環境

LINE Fukuokaでは業務エリア(ONの空間)とリフレッシュエリア(OFFの空間)を分離して、気分の切り替えがしやすく業務に集中できるように働きやすい環境を整えています。

LINE の「楽しさ」が詰まった空間

博多駅から徒歩数分、JRJP博多ビルの12階エントランスでは巨大なブラウンがお出迎え。
来客用の会議室や会社説明会もこのエリアです。
また、執務エリアとカフェスペースを繋ぐ空間で多くの社員が行き来する場所です。

生産性を最大限に引き出す
(ONの空間)

執務ルームはオープンスペースで、すぐ近くのメンバーとカジュアルにコミュニケーションが取れる距離になっています。
エンジニアには昇降デスクを完備など、自分のスタイルで集中して開発できるような環境を整えています。

同じエリアにリフレッシュスペースもあり、カジュアルミーティングなども盛んに行われています。
外国籍社員も多く、様々な言語が飛び交い、ダイバーシティな風土です。

各フロアにテレビ会議室も設けており、東京オフィスや京都オフィスのメンバーとのミーティングも頻繁に行われています。
ロケーションを問わずLINEグループ社員が協働しやすい環境を整えています。

リフレッシュし集中力を高める
(OFFの空間)

カフェはランチや休憩、ちょっとしたミーティングを行う場として様々なシーンで利用されています。
イベントや勉強会、懇親会も行えるLINE社員憩いの場です。

カフェスタンドでは、ドリンクやスナックが低価格で購入可能です。
パンやベーグル、ミニサラダなど軽食の種類も豊富で、お昼はお弁当の購入もできるので同僚と楽しくランチタイムを過ごせます。
カフェでのリラックスした時間が、みんなの頑張る原動力になっています。

各フロアにコーヒーやウォーターサーバー、スナックなどを完備しています。
コミュニケーションをとることを大切にしている風土もあり、快適な時間を過ごせるオフィス空間です。

社内にはマッサージルームも完備しています。
国家資格を持ったマッサージ師が常駐し、リラックスした雰囲気の中、疲れをやさしくほぐしてくれる癒しの空間です。
気分を切り替えて、業務に集中できるような環境を整えています。